スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Free The Tone ARC-3 レビュー【エフェクターボード作ってみた。】

どうも、中世ヴィクトリアンモードのやんちゃでございます!!
さて、少し前の話ですが遂にオーダーしていた『Free The Tone ARC-3』を手に入れましたー!!!\(◎o◎)/
しかも特注カラーのBLACKですよー!!ほんとまってました…

これは布袋さんやSUGIZOさんが使用されているものですね!!!
これでやっとシステムを完成に導いてやれそうです…(;_:)
そして更に宇宙になれるふはははははh…←

FREE THE TONE ARC-3 2

これ、いわゆるプログラマブルスイッチャーなんですけど、機能がぶっ飛んでるんですよねww
600オーバーのプリセット数と驚異的なMIDIの性能…多分現存するスイッチャーの最強では!!?と思って、思い立った頃には注文していた僕ですが…ぁぅ
以前使用していたOne ControlのCrocodile Tail Loopは、合計ループ数とセパレートループの数とサイズ、軽さ、、デザインに至るまですんごい好きやったんですけども、いかんせんプリセット数が足りなかった!!
中世の曲は大体一曲につきプリセットを7つは消費するので、『10曲しかはいらんやん!!』
てなったのは使ってから感じたんですよね…

前のシステム(汚い…(;_:))↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Crocodile Tail Loop

これだったらなーんと100曲くらい入るんです!!そんなに持ち曲ないけどなー!!!←
そしてARC-3でシステム組んでる時に、『あれ、まさかこんなんできるのでは?!』と思って更に機能拡張してしまった…もうとっくにギターの音は鳴ってませーん!!!wwwww
やんちゃは演奏中にMIDI搭載エフェクターを複数使うので、こっちの方が相性良いんですよねー!!
FREE THE TONE ARC-3 4


FREE THE TONE ARC-3 2

なんせ要求されるケーブルの量が酷かった!!
手に入れてから毎日毎日内職の様にシールドを自作しまくるという鬼作業が、今日やっと終わりましたー!!!
でもまだ電源回りやってませーん…一旦シールドを外して電源やらねばばば…
あ、しかもジャンクションボックス作るの忘れてた…ぐっはー(゜□゜)

更に言うと、ARC-3導入の為に1メートル超えのエフェクターボードを用意してたんですが、、、
まさかの、マサカの、、、入りきらなかたー!!!!!!
なんでやね…

でも歌いながら操作するので、これ以上ボードでかくしたらもうマイクを置けなくなってしまいます…
ので!これで落ち着きました!!

FREE THE TONE ARC-3 3

これならマイクをかろうじて置けます笑
そもそもスイッチャー導入したのも歌いながら足元の操作が限界きたからで…

なんかでも可愛げのないボードになってしまった…乙女力が足りない!!!!←
電源つけたらもちょい可愛気でるかなー。
また電源回りやったらアップしまーす◎

あ、ちなみに最近ご縁があって、Rolandさんの新製品であるTE-2 Tera Echoを触ってきたのですが、あれほんまヤバいのですよー!!!宇宙なんですよー!!!勿論このボードにインストールするつもりでボードのシステム設計しましたwww
発売日はよ!!!!!!!!!!!!!!!!
ついでに同じくFree The Toneから発売されるSignal Junction BoxのJB-41/JB-82も欲しい…うぇ、お金ない…

そんな中世ヴィクトリアンモードは2/18(月)に企画イベント『IMC』を天王寺Fireloopさんでやりまーす!!!
この日ははっちゃけます!!爆裂します!!宇宙なります!!!!!
その為のこのシステムですしね笑
今回は足下の動画もアップする予定なので、皆さん是非とも見てくださいね!!

2/18、良かったら気になる方は足を運んで下さいませ◎
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。